ボランティア活動・福祉教育支援

ボランティア活動への協力、援助

とよたぼらんてぃあ広場(ボランティアセンターホームページ)

1.ボランティア個人・グループの登録を行っています。

2.ボランティア活動保険、ボランティア行事用保険の加入手続きを代行しています。

詳しくは「愛知県社会福祉協議会ホームページ(福祉の保険)をご覧ください。

3.社会福祉協議会の事業に協力していただけるボランティアグループに対して研修活動等の助成を行っています。

ボランティア活動に関する広報

1.「ぼらんてぃあだより」を毎月発行
2.メールによるボランティア情報の配信
3.「とよたぼらんてぃあ広場」での情報の掲載
4.「Facebooktwitter」での情報の掲載

企業の社会貢献活動支援

事業所・社員の社会参加、社会貢献活動の応援を行っています。

各種収集活動

使用済み切手やベルマークなどを収集し、ボランティア活動の支援のために活用しています。

災害ボランティアセンター事業

 社会福祉協議会は、災害発生時には「災害ボランティアセンター」を設置し、被災地の支援ニーズの把握・整理を行うとともに、支援活動を希望する個人や団体の受け入れ調整やマッチング活動を行います。

災害ボランティアコーディネーターの養成・育成

 災害ボランティアセンターでは、被災地(者)の気持ちに寄り添い、被災者のニーズに応えるとともに、ボランティア活動を希望する人が、安全に安心して活動できるよう調整することが求められます。

 そのような「被災者の思い」と「ボランティアの思い」をつなぐ役割を社会福祉協議会とともに担い、災害ボランティアセンターを運営するのが「災害ボランティアコーディネーター」です。

 豊田市社会福祉協議会では、豊田市と共催で災害ボランティアコーディネーターの養成・育成を行っています。

 1.災害ボランティアコーディネーター養成講座

 2.災害ボランティアコーディネーターフォローアップ研修

 3.災害ボランティアセンター立ち上げ訓練

災害復興支援ボランティアネットワーク

 社会福祉協議会は、市内及び市外、並びに海外で発生した災害について、円滑な復興支援ができるように、災害復興支援ボランティアネットワークを組織しています。

福祉教育活動支援

1.障がいを理解するための実践教室の開催
 学校・企業・自治区などで講義や体験を通して障がいを理解してもらい、「共に生きる」を学ぶことを目的として実践教室を開催しています。

 

2.総合的な学習・福祉教育への支援
各学校において取り組みがされている総合的な学習や福祉教育の活動に対し、講師の派遣や講師の調整、体験学習に必要な備品の貸出し、相談等による支援をしています。