地域福祉活動の推進

地域福祉計画・地域福祉活動計画を実践します

平成25・26年度の2ヵ年をかけて、住民が主役となった地域福祉活動を展開していくための福祉のまちづくり計画とも言える「地域福祉活動計画」を策定しました。この計画は、行政が策定した「豊田市地域福祉計画」と一体的に取り組んできたもので、言い換えれば、行政計画にもしっかり裏付けされた、地域住民の声を反映した、住民総参画を目的とした民間計画であると言えます。

豊田市社会福祉協議会は、その計画を地域の皆さんと一緒になって実践していきます。

全体版

豊田市地域福祉計画・豊田市地域福祉活動計画 PDF・6,849KB

 

分割版

豊田市地域福祉計画・豊田市地域福祉活動計画【ごあいさつ・目次】  PDF・2,212KB

豊田市地域福祉計画・豊田市地域福祉活動計画【はじめに】 PDF・830KB

豊田市地域福祉計画・豊田市地域福祉活動計画【第1章】 PDF・812KB

豊田市地域福祉計画・豊田市地域福祉活動計画【第2章】 PDF・1,140KB

豊田市地域福祉計画・豊田市地域福祉活動計画【第3章】 PDF・426KB

豊田市地域福祉計画・豊田市地域福祉活動計画【第4章】 PDF・5,850KB

豊田市地域福祉計画・豊田市地域福祉活動計画【第5章】 PDF・4,405KB

豊田市地域福祉計画・豊田市地域福祉活動計画【第6章】 PDF・388KB

豊田市地域福祉計画・豊田市地域福祉活動計画【第7章】 PDF・296KB

豊田市地域福祉計画・豊田市地域福祉活動計画【資料編】 PDF・589B

 

概要版

豊田市地域福祉計画・豊田市地域福祉活動計画【概要版】 PDF・2,766KB

 

地域福祉活動の推進

全国の高齢化率は平成27年に26.7%に達しました。自動車産業の発展とともに、若い人たちの就職により活気にあふれた街として発展してきた豊田市も平成29年1月現在21.6%を越え、高齢化や少子化現象が進んできました。また自動車関連企業の国外進出などがあり、社会情勢の変化に拍車をかけています。 また、平成12年度に介護保険、平成18年度に自立支援法が始まり福祉サービスが措置から契約に変わりました。福祉サービスが充実する中で今まで以上に小地域での福祉力の向上が求められています。そこで、社会福祉協議会では、「地域ふれあいサロン」を中心にして、自治区の福祉活動、コミュニティでの福祉啓発、ボランティア育成を進めます。

コミュニティ会議での福祉活動の展開

豊田市内28中学校区に設けられている「コミュニティ会議」は、地域の人たちが日常生活の中で交流を深め、助け合いに満ちた住みよい地域社会を目指し、「ふれあい豊かな近隣社会」をつくることを目的に、地区内の自治区・高齢者クラブ・子ども会などの各種団体で組織され、それぞれの団体では解決できない問題を解決する協力体制がとれるように設立されたものです。
各地域のコミュニティ会議には、地域福祉を推進する「福祉部会」等が組織され、各種団体と協働しながら地域の実情に応じた福祉活動を展開しています。
また、12地区では地域コミュニティが主体となって地域の高齢者等に対する会食型ふれあいサービスを実施しています。

自治区での福祉活動の展開

だれもが、生まれ育った地域で、家族や隣人に囲まれて安心して暮らしていけるようなまちづくりを目指すために、自治区の活動が今まで以上に注目されています。自治区には地域住民それぞれがお互いに助け合うことができる「ぬくもりのあるまちづくり」が求められています。そこで社会福祉協議会では、自治区に福祉部会等を設置していただき、自治区での福祉活動の推進を支援しています。

自治区の主な活動内容
地域ふれあいサロン 三世代交流事業
福祉講演・研修会 福祉施設等訪問
ボランティア養成講座 敬老会
友愛訪問活動 自治区主催ふれあい祭り
自治区福祉マップづくり 介護教室(介護予防講座)
福祉たよりの発行 子育て活動支援
地域たすけあい活動 高齢者等の見守り活動

民生委員・児童委員との協力・連携

民生委員・児童委員は地域住民の多様な福祉ニーズの把握などにおいて重要な役割を果たし、地域福祉の推進という本会と共通の目標で活動されています。毎月開催される民生委員・児童委員の地区協議会等に積極的に参加し、地域福祉の中心的役割・活動を支援するための協力、連携を図ります。

「地域ふれあいサロン」の実施

「地域ふれあいサロン」は、豊田市に居住する高齢者等が、住みなれた地域で、いつまでも元気で安心して暮らしていくために、高齢者や子どもといった世代の枠を越え、お互いに支えあいながら明るく楽しく元気で集える「ふれあいの場」を設け、住民相互の交流を図るとともに、日頃家に閉じこもりがちな高齢者のみなさんに一歩でも外に出て、多くの人と交流を深め、各地域において生きがい活動が展開されることを目的としています。この事業は地域住民の互助活動として運営されますが、必要に応じて、地域での実施を推進するために、生きがい活動推進員・支援員を派遣し、具体的な進め方を住民とともに考えるなど、地域の活動を支援していきます。


●平成27年度は下記の304ヶ所において実施

地区名
か所数
地区名
か所数
地区名
か所数
崇化館地区 14 竜神地区 保見地区 14
梅坪台地区 末野原地区 12 松平地区 14
朝日丘地区 若林地区 藤岡地区 12
逢妻地区 12 前林地区 藤岡南地区
豊南地区 若園地区

小原地区 13
高橋地区 14 猿投台地区 10 足助地区 24
美里地区 井郷地区 下山地区 25
益富地区 石野地区 旭地区 28
上郷地区 10 猿投地区 稲武地区 15